ママチャリを少しアレンジすることでダイエット効果を高めることが出来ます。

ママチャリでもダイエットできる?

買い物帰りにママチャリを運転する女性

ママチャリとは母親の使用率が高い自転車のことで、前後に荷物入れのカゴがついているのが特徴です。

 

日常生活や買い物に適しており、安い価格で購入できるので広く普及しています。

 

そんなママチャリで自転車ダイエットは可能なのでしょうか?結論を言ってしまうと可能です。

 

もちろん、ダイエットの効率が落ちたりデメリットがあったりもするのでおすすめはしていません。

 

ですが、わざわざダイエットのために新しい自転車を購入するのは気が引けます

 

そこで紹介するのが、ママチャリで自転車ダイエットする方法と注意点です。

 

ママチャリでのダイエットにはどのようなメリットとデメリットがあるのかをしっかりと把握しておきましょう。

 

 

ママチャリダイエットのメリット

ママチャリであっても自転車ダイエットは可能です。

 

ここからはママチャリを利用するメリットについてまとめて行きたいと思います。

①大抵の人がすでに持っている、比較的安価に購入出来る

 

②自転車ダイエットに必要な予算が少なくて済む

 

買い物のついでにダイエット
食料品などをカゴに乗せながら、いつもよりちょっと遠回りした道を帰るだけで自転車ダイエットに繋がります。

強く負荷を掛ける方がダイエット効果が高まりますが、買い物ついでのサイクリングでも十分に効果が得られます。

 

 

ママチャリならではのデメリット

ママチャリはお尻に体重を掛けてバランスを取る設計なので、痔になる恐れがあります。

 

長時間乗っている場合は腰に痛みが出てしまうこともあるので、少しでも違和感を感じたら止めるようにしてください。

 

ロードバイクなどに比べて車体が重いため、サイクリングに向いていないのもデメリットです。

 

重いので足に負荷が掛かる点は良いのですが、ダイエットよりも筋トレ効果の方が高くなってしまいます。そうなると太ももに筋肉が付いて太くなってしまうので、女性の人は気を付けるようにしましょう。

 

このように少なからずデメリットがあるので、ママチャリで自転車ダイエットする際には注意してください。

 

 

ママチャリをダイエット用にアレンジ

チェックポイント

自転車ダイエットに慣れて来たら、ママチャリを少しアレンジしてダイエット効果を高めましょう。

 

サドルを少し高くして足がギリギリ付くぐらいにすると、バランスを取ろうと全身に力が入るのでダイエット効果アップです。
ただし、ママチャリに大量の荷物を載せている場合は転倒するリスクが出るので無理は禁物です。

 

カゴを外して身軽にすることでサイクリングに適した形へ近付けるのも良いでしょう。

 

ダイエットは有酸素運動が大事なので、重たい車体は重要ではありません。
ママチャリでも十分自転車ダイエットは可能なので、興味を持った人は早速試してみてください。

 

>>自転車ダイエット中の食事について<<

ページの先頭へ戻る