1日3食栄養バランスの良い食事を食べ過ぎないようにすれば、太りにくい身体になります。

食生活の改善

自転車ダイエットと同時に実行したいのが食事の見直しです。

 

運動した分、大量に食事を取っていたのでは痩せるものも痩せません。

 

ダイエットを機会に健康的な食事で自然と痩せて行く流れに出来るのがベストです。

 

さて、ダイエットで食事を見直す時に多くの人がやってしまいがちなミスがあります。
それは食事をまったくしないダイエットです。

 

これは完全にNGでデメリットの方が多いでしょう。

 

栄養のバランスが崩れれば病気になりますし、空腹によるストレスで過食してしまい逆に体重が増加する恐れすらあるのです。

 

食事を見直すとはどのような内容なのか、正しい知識を身に付けることがダイエット成功のカギになるでしょう。

 

栄養バランスの良い食事

健康的な食事ダイエットで食事を見直すと、多くの人が食べないようにしてしまいます。
ですが、これはダイエットに逆効果なので絶対に止めましょう。

大切なのは栄養バランスが整った食事です。

 

肉や炭水化物に偏った食事になっていないでしょうか?
魚や食物繊維をバランス良く摂取することで、食べても自然と痩せて行く身体を作れるのです。
タンパク質も大切なので、もちろん肉を食べても問題無いです。

 

重要なのは栄養バランスの良い食事と、食べ過ぎないことです。
たったそれだけと思うかもしれませんが、これが実現出来ると非常に健康的な身体になります。

 

野菜だけ食べる、水だけ飲む、そんな偏ったダイエットは苦しくて長続きしません。
リバウンドのリスクも高まるので本当にデメリットが多いです。

 

それよりも1日3食バランスの良い食事をする方が何倍も身体に良い影響を与えるでしょう。
自転車ダイエットの効果を高めるためにも、食事の見直しを行ってみてください。

 

 

今から出来る食事の見直し

何をして良いか分からない人は、これから紹介する食事の見直しを試してみてください。

 

水を1日に1リットル以上飲む

まずは水を1日に1リットル以上飲む習慣を付けましょう。

 

水分補給は大切で、身体の代謝を整える効果の他にもデトックスや消化のサポートをしてくれます。1日5回ぐらいに分けてペットボトル1本分の水を飲んでください。

 

野菜から食べる

鮮やかな野菜スティック

必ず野菜から食べるようにして、炭水化物や脂肪の吸収を緩やかにするのも効果的です。

 

肉やご飯を食べてもよいのですが、それより先に野菜を食べるのです。
これなら誰でも実行出来ますし、簡単なのでぜひ実行してみましょう。

 

 

夜の9時以降は食事をしない

夜の9時以降は絶対に食事をしないのも大切です。

 

太りやすい時間に食事をするのを避けるだけで、ダイエット効果を実感しやすくなります。
どうしても空腹な時は野菜などのヘルシーな物にすると良いです。

 

 

食べ過ぎない

そして最も重要なのが食べ過ぎないことです。

 

満腹感を感じるまで食べてしまうと太りやすくなるので、20回噛む習慣を作りましょう。
地道な食事制限を数ヶ月も続ければ、ダイエットの効果をはっきりと感じられるはずです。

ページの先頭へ戻る